総務省の新しい携帯電話ルールってなんのハナシ?

スマホ画像 ケイタイニュース

最近は新型ウイルスのニュースばかり盛り上がっていますので、このニュースはあまり知られていませんが・・・、

エラー|NHK NEWS WEB

KDDIと代理店に行政指導 携帯電話料金ルールに違反

王様
少し前だったら大きなニュースだったかもね~。

かんたんに説明しますと、総務省が去年の10月に通信料金についての提言を行い、KDDIつまりau(そしてUQモバイルも!)がそれに違反したということです。

その違反というのは、端末をやすく割引しすぎたとのコト。

王様
安くしすぎたから怒られるって~?

そうなんです。

一体、総務省は携帯通信会社にどのようになってほしいいのか、ちょっと整理してみましょう。

総務省の新しい携帯電話ルールってなんのハナシ?

先ずは通信料金を下げたい

とにかく、総務省は「国民の支払っている通信料金を下げたい」と考えているようではあります。

王様
じゃあなんでスマホを安くして怒んの~?

実はスマホ本体と通信料は別のものですので「新規に加入する人のスマホを安くすることで通信料に上乗せしてほしくない!」というのが理由のようです。

つまり、携帯通信各社は新規の契約者を増やそうとするために、今までは本当は何万円もするスマホ端末をほぼ無料であたらしい契約者に配っていたわけです。

しかし、そのスマホ自体のお金を支払っていたのは携帯各社で、それは全体の契約者の利用料金にプラスされたいたわけですね。

王様
ま、携帯会社ももうけなきゃいけないからね~。

ただその方法だと、携帯各社の新規契約者獲得のために我々がお金を出しているようなものですから、利用者は長く使えば使うほどソンになります。

また、利用者はコロコロ携帯会社を変えるほうがトクということにもなりますね。

なので、携帯各社は利用者がすぐに通信会社を替えれないように、2年ごとの違約金というものを作っていました。

新しいルールとは?

総務省は、最終的に通信料金を下げて他の経済活動にお金を使ってほしいと思ってますので、この「2年ごとの違約金」と「新規契約者のスマホの割引」をなくそうと考えています。

これが「総務省の新しい携帯電話ルール」というわけです。

王様
じゃあ、いいコトなのね~。

いえいえ、全くそうともいえません。

いくら通信料が安くなっても、スマホ本体の値段が何万円にもなると、これからスマホを持とうと考えている学生やその家族は購入をためらうでしょう。

実際、現在の日本人のほとんどがスマホを持てるようになったのは、携帯各社がスマホ本体の値段を安く割り引いていてくれたからなのです。

王様
総務省の言うことも一長一短ってコトなのね~。
UQモバイル(ユーキューモバイル)のご契約とご購入はコチラから!!


ケイタイニュース
busan00をフォローする
ユーキューモバイルの王様|スマホが安い!最新まとめとキャッシュバックも!