子供にスマホを買い与える時は『子供のスマホ』にしてはいけない?!

スマホと子供

遅かれ早かれ、子供たちはスマホを使うようになります。

現代の社会でスマホ無しで生活するのは無理かもしれません。

王様
まあ、そうだよね~。

時期は違っても、親として子供にスマホを買い与える時は必ず来るでしょう。

そんなときに「コレはアナタのスマホよ。しっかり管理しておきなさい。」というのは・・・、

実はNG

なぜなら、そのスマホの月々の支払をしているのは、アナタであって子供ではないのです。

子供にスマホを手渡すときは「コレはワタシのスマホです。アナタに貸してあげているのだから、変なコトに使わないでね。」というのが・・・、

Good

子供にスマホを渡すときは最初が肝心です。その場合の心得を今回はお話ししましょう。

子供にスマホを買い与える時は『子供のスマホ』にしてはいけない?!

お金がかかっているコトを教えよう

最初でも言ったように、スマホというのは一度買って終わりではなく、毎月使用料を支払わなければなりません。

その支払いをしているのはアナタですから、事実上スマホの管理者はアナタなのです。

なので、子供に「そのスマホはワタシの物」と言っても、それは嘘なんかではなく、本当にそうなのです。

もしかすると「子供にお金のハナシをしたくない・・・」という家庭もあるかもしれませんが、この場合はもう、スマホがいくらで、月々いくら支払っているかも話してしまうのも良いでしょう。

ルールは最初に決めよう

そして、(厳しめの?)ルールを手渡す前に決めておきましょう。

子供は早くスマホを手に入れたいと思っているので、少々厳しいルールでも受け入れてくれます。

王様
だって、従わないとくれないんでしょ~??

その通りです。

いい機会ですのでこの際、お手伝いや宿題のルールも決めてしまいましょう。

王様
ずる~~い!

皆さんも経験があるとは思いますが、家庭のルールというは、だんだんと緩くなっていくことはあっても、厳しくなっていくというコトはまずありません。

最初に厳しめのルールを作っておいて、良い習慣ができたら、やさしくしてあげると良いでしょう。

有言実行

ルールを決める際に、一番重要なことは「有言実行」です。

ちゃんと決めたことを守っているかどうか、しっかり見ていてあげないと「あ、守らなくても大丈夫なんだ」と子供は思ってしまいます。

最初の数週間でも良いので、子供たちがちゃんとルールに沿った行動ができていることを確認してあげましょう。

あとは信用する

子供の行動をちゃんと見守ってあげるというのは、まあまあ面倒な作業ですし、家事をしながら、仕事をしながらというのは、本当に大変です。

しかし子供たちは、親から声をかけられたり、見守られているということを知ると、自分たちが「気にかけられている存在」であると感じてきます。

その関係ができていれば、最初のステップはクリアーです。

信頼関係を築きましょう。

どちらにせよ、子供がスマホですることを一から全部知るのは不可能です。

子供たちはどんどん新しいことを覚えていってしまいます。

あとは、もう子供たちを信用するしかないのです。

子供たちから信用を得たければ、まず私たち親が子供たちを信用してあげましょう。

王様
ルールを守ったうえでの信用だね!

そうですね。

そして、もし子供たちが何か心配なことあれば、すぐに話を聞いて上げれる立場になれるように、頑張りましょう!

ユーキューモバイルは中高生の初めてのスマホにちょうどイイ!!
なぜなら・・・、

●通信料が安い!
 基本1,980円~で、家族でご契約ならー500円OFF!(家族割)
 いまならUQ学割キャンペーン中!
スマホ本体も安い!
 nova lite 3なら月々330円!一括なら11,880円で通常価格29,000円から17,200円もOFF!
 最新のXPERIA 8でも月々990円、一括なら35,640円で4,150円のOFF!
通信が安定して信頼できる!
 エリアが広くて通話が安心。
 データ通信速度も速くて利用者も大満足!
UQモバイル(ユーキューモバイル)のご契約とご購入はコチラから!!


スマホと子供
busan00をフォローする
ユーキューモバイルの王様|スマホが安い!最新まとめとキャッシュバックも!