UQモバイル(ユーキューモバイル)の3つの『デメリット』とその『言い訳』とは?

ユキュ子さん
いや、まあ、このサイトがUQモバイル(ユーキューモバイル)を推してるのはわかるんだけど・・・、

やっぱり、そんなに良い面ばっかりじゃないと思うんだよね。

『デメリット』的なコトも教えてほしいなあ~。

そうですね。気持ちはわかりますよ。「そんなに良い話ばかりじゃあ信用できない!」というお気持ちですよね。

実は、何度かこのサイトでもご紹介していますが、やっぱりUQモバイル(ユーキューモバイル)にも、「コレはちょっとなんとかならないかなあ~~。」なんて部分もあったりします。

ユキュ子さん
ユキュ子さん

やっぱそうだよネ~。

今回の記事では、そういった「デメリット」と思われるような部分と、その

言い訳(!)

を、存分に理解(&お楽しみ)していただきましょう!

レッツUQ!

デメリット1 料金が他より高い?

ユキュ子さん
ユキュ子さん

あのさ~、うすうす気が付いてたんだけど・・・、
UQってそんなに安くないよね。
ぶっちゃけ他にもっと安いトコあるんだけどお~。

言い訳 その1 比較はムズカシイ!

そうですよね・・・。

後でもご説明しますが、UQモバイル(ユーキューモバイル)は他の格安SIMの会社に比べて少々割り高です。

例えば、マイネオさんの通話SIMで3ギガのAUプランなら、月々1,510円、業界最安値と銘打っているDMMモバイルさんの同じプランで月々1,500円です。


マイネオさん公式より。3ギガのプランのお値段。


DMMモバイルさん公式より。3ギガのプランのお値段。

しかしUQモバイル(ユーキューモバイル)では2ギガのプラン(無料増量で3ギガ)で月々1,980円で、しかも14ヶ月目以降は+1,000円ですから、少々お高く感じますね・・・。

しかし!

コレって、そんなに簡単に比較できるものではありませんヨ。

先ず、マイネオさんもDMMさんも無料通話というのが付いておらず、電話をかけると20円/30秒という通話料金が発生します。

それに比べ、UQモバイル(ユーキューモバイル)なら5分以内の電話は国内かけ放題。

もし、マイネオさんやDMMさんでかけ放題(10分以内)を使いたい場合は、オプションで850円/月もかかるのです。合計で2,360円ですよ。

しかもね、コレには『端末代』が入っていません。

ユキュ子さん
ユキュ子さん

端末代って??

UQモバイルは端末代込みで1,980円!

例えばコチラのシャープAQUOS senseというスマホ。

AQUOS sense


AQUOS sense

  • 美しい表示と電池持ちを両立する「IGZO液晶」スマホ。
  • 手が濡れていても誤作動しにくい防水・防塵対応。
  • データもアプリもたっぷり保存できるシャープ独自のチューニング技術。
良さそうなスマホでしょ?

普通なら、どんな格安SIMの会社でも先ずは端末(スマホ)を購入しなくてはなりません。

DMMモバイルさんであれば、こんなお値段。

DMMモバイルさんの端末購入ページより

24回分割でお支払いしますので、ココに先ほどの3ギガプランの1,500円を足して、月々で3,669円になるわけです。

マイネオさんならもう少し安くなってますが、それでも月々1,800円。合計なら3,310円ですよね。

マイネオさんの端末購入ページより

しかし!(本日2回目)

UQモバイル(ユーキューモバイル)なら、このスマホを購入しても、月々のお支払いは1,980円(14ヶ月)のまま。

そうです。『タダ』です。『無料』です。『フリー』です。

実は、UQモバイル(ユーキューモバイル)では、オンラインで購入できる端末には、機種ごとに「マンスリー割」という割引が設定されていて、2018年10月現在、先ほどのシャープAquosを含む3機種が実質負担0円(または100円)で手に入るようになっています。

なので結局、新しくスマホを購入して、新しく他の会社に乗り換える(または始める)のであれば、UQモバイル(ユーキューモバイル)が、一番安く始められるというコトなのです。

ユキュ子さん
ユキュ子さん

ホントだあ~。

デメリット2 iPhoneが型落ち?

 

ユキュ子さん
ユキュ子さん

あとさ~、UQでiPhoneが買えるのはいいんだけどお~。

古くね?

 

言い訳 その2 どの会社も古いのしか売ってません。

現在UQモバイル(ユーキューモバイル)で購入できるのはiPhone SEとiPhone 6Sのそれぞれ32Gと128Gですからね・・・。

まあまあ前の機種です。そうです。型落ちです。

でもね、王様。そもそもMVNOとよばれる格安SIM会社で購入できるiPhoneはみ~んな、

型落ち機種なんです!

マイネオも、楽天モバイルも、Yモバイルだって、iPhoneはみ~んな6SかSEなんです。
(エックスモバイルさん以外。)

UQモバイルならiPhoneも安い!

でもね。でもね。

UQモバイル(ユーキューモバイル)でiPhoneを買うと、さっきの「マンスリー割」が適応されますので、ぶっちゃけアマゾンで中古を買うよりも格安で買えるのですよ!
(「ぴったりプラン」・「おしゃべりプラン」への加入が必要!)

中でもiPhone SEは32Gと128Gが、それぞれ実質負担10,908円と13,069円ですから、相場からすれば2万円もおトク

どうしても最新のiPhoneが欲しいなら、UQモバイル(ユーキューモバイル)でiPhoneを購入してメルカリで売ってしまえば良いのです。

ユキュ子さん
ユキュ子さん

・・・え?もう一回言ってくれる?

メルカリで売ってしまえば良いのです。

ユキュ子さん
ユキュ子さん

・・・マジで言ってる・・・よね?

本気ですよ。ホラ、

コレで新しいiPhoneの購入資金を少しでも作れますヨ。

格安SIM会社でiPhoneを使いたいなら、UQモバイル(ユーキューモバイル)が一番いいのです。

デメリット3 2年目から料金が変わる?

ユキュ子さん
ユキュ子さん

コレって気づいてない人もいるかもしれないケド、
どの通話付きプランも2年目から料金が1000円上がるんだよね~。
こういうのって困るよね~。

言い訳 その3 正直ゴメンなさい!

これは・・・、ホントにそうなんです。

例えばUQモバイル(ユーキューモバイル)の公式ページで料金の表を見てみると、こんな感じ。

『1年間』とか『最大』とか但し書きばかりで、本質がつかめない(!)上に、『※』マークなんて「星空を見ているのか?」と思うくらい、ちりばめてあってホントにそうなのかどうかもわからないくらいですよね。

ユキュ子さん
ユキュ子さん

お星さまみたいだね~。

これはなぜかというと・・・、

ハッキリ言ってしまうと、他の会社より安い、または同等の値段に感じる料金にするために、色んな割引を付けているからなのです。

実はUQモバイル(ユーキューモバイル)というのは、サービスも非常に良く、通信速度も速くて、端末も安く購入できるスバラシイ会社なのですが、一番安いプランのホントのお値段(?)は3,980円なのです。

ユキュ子さん
ユキュ子さん

まあ、それでもAUとかに比べると安いケド・・・

そして、いろ~んな『割引』をつけた上で、やっとCMで紹介している1,480円になるのです。

その内訳はこんな感じ。

ユキュ子さん
ユキュ子さん

ここに2回線目からの「家族割り」を付けて1,480円になるんだね~。

これらの割引は(家族割り以外)、自動的に適応されますので、事実上UQモバイル(ユーキューモバイル)『一番安く始められる「通話つき格安SIM」の会社』ではあるのですが、それぞれに期限がついています。

なので、2年目・3年目となると、少々他の格安SIM会社よりも割高になってきますね・・・。

ユキュ子さん
ユキュ子さん

これさえ改善されれば最強なんだけどね~。

また、同じような理由で月々の「通信量」(いわゆるギガ)も2年後には減りますので、複雑です・・・。

それでもUQモバイル(ユーキューモバイル)は現在最高の格安SIM会社!

その結果、こんなにわかりにくい料金設定になってしまいましたが・・・、

しかし!(本日3回目)

UQモバイル(ユーキューモバイル)は、2年目から+1,000円になっても、大手通信会社(AU,Docomo,SoftBank)と比べるとズイブン安いですし、他の格安SIM会社とは比べ物にならないくらい通信が安定しているのです。

マイネオユーザーなんてかわいそうに、公式掲示板でも「ネットが遅い・・・(泣)」とつぶやかれています。
参考データ通信「通信速度が遅い件」 | Q&A(王国教室) | マイネ王

いくら安くても、使えなければ意味がないのですヨ!

ユキュ子さん
ユキュ子さん

ま、そうだね~。

まとめ

そういうわけで、UQモバイル(ユーキューモバイル)にもそれなりのデメリットは存在するわけですが・・・、

それを考慮しても、それ以上にメリットが大きいというコトがわかっていただけたと思います。

やっぱり格安SIMは、UQモバイル(ユーキューモバイル)一択ですね。

ユキュ子さんのひとりごと

あと、今回は触れなかったケド、2年毎に更新月があるいわゆる「縛り」っていうのもUQモバイル(ユーキューモバイル)のデメリットの一つかもね~。
UQモバイル(ユーキューモバイル)のご契約とご購入はコチラから!!